*

「 アメリカ大学留学 」 一覧

【就職必見】アメリカ州立大学卒業の専攻選び。ちょっと本気で!

【就職必見】アメリカ州立大学卒業の専攻選びをちょっと本気でチェックしてみます。 子供達が大学に通う年齢になったのですが、アメリカ人の親がよく言うのは”好きなことを大学でしてもらえれば十分”という

続きを見る

アメリカ高校で大学の単位をタダで取る秘密!AP以外?

米大統領選を数日後に控えトランプ氏の追い上げばかりニュースになってますが、サンダース氏が言っていたアメリカ州立大学授業料タダを自力でできるのかどうかチェックします。 不可能ではなさそうです。

続きを見る

USニュース世界大学ランキング2017、日本後退、中国強し不変?

USニュース世界大学ランキング2017が毎年恒例のこの時期に発表されました。 日本勢は後退模様、中国、シンガポールが強い傾向が相変わらずです。 USニュース世界大学ランキングの今年の内容を

続きを見る

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その1!

皆さん、こんにちは! アメリカ大学、とくにトップランキングのアメリカ大学に、アメリカ 移住組(アメリカの高校を卒業)の日本人として行くには結構の ハードルがあります。細かいことは色々これから

続きを見る

アメリカ大学学費激安?免除ならずともこれで進学できる!!

アメリカ大学で学費激安なところなんかない! という感じが強いですが、免除ならずともこれで 進学できるというようなアメリカ大学の情報です。 予算が厳しい場合は必見です。

続きを見る

アメリカ大学入学ダメならあなたは◯◯?学費と奨学金を徹底解明!

アメリカ大学入学ダメならあなたは?!?というようなアメリカ大学もあります。 一体どんなアメリカ大学なのでしょうか? 学費と奨学金を徹底解明してみましょう! あわせて読みたい注目記

続きを見る

トップランキングのアメリカ大学に入るとはどれほど難しい?

アメリカ永住組の我々の日本人の子供でトップランキングのアメリカ大学、アイビーに行くはどれほど 難しいのでしょうか? 秘訣を紹介します! あわせて読みたい注目記事! アメリカ

続きを見る

アメリカ大学ランキング2017発表。学費激高?でも秘密が!!

アメリカ大学ランキング2017が発表され、また学費激高で悩んでいます。 こう毎年ぐんぐん学費が上がると親として困りますね。 ここでも秘密を知っているとすこしは楽になるみたいです! チ

続きを見る

5W1H英会話の秘訣 英語版!

以前5W1H英会話の秘訣 という話をしました。 この話はこれからアメリカ留学しようとしている方、またはもうすでに アメリカにいるのになかなかどこから英会話を始めて 良いか分からない方

続きを見る

シンガポール国立大学の学費タダ?アメリカ大学奨学金の秘密!

シンガポール国立大学の学費・家賃タダという記事を見たので、 シンガポール国立大学の学費が本当に激安なのか、 またアメリカ大学の奨学金とくらべてどうなのか チェックしてみましょう!

続きを見る

アメリカ大学奨学金事情、知らなければ地獄。日本の大学は?

アメリカ大学奨学金、または手持ちで必要な費用とは どれくらいなのかご存じですか? 🇺🇸 アメリカ大学のほとんどでは毎年授業料が高くなり続けていて、 一般人では払うのはかなり厳しくなっ

続きを見る

アメリカ年収1000万職業トップ10チェック!医者、公務員?

アメリカ年収1000万の職業とは手の届くもの?医者・医師だけの贅沢?公務員でも可能? 日本人の平均年収に比べるとアメリカはいいの?35歳の年収はどれくらい? 質問だらけですがちょっと細かく

続きを見る

南洋工科大学も授業料タダ?東大、京大ランキング抜かれる!

南洋工科大学が世界大学ランキング(アジア)で東大、 京大を抜き、アジア2位に躍り出ました。 南洋工科大学の授業料、MBA、日本人留学状況、 東大、京大とのランキングについてチェックし

続きを見る

東工大とアメリカ大学の見えない関係?Coursera?

東工大の三島学長が今年4月の入学式で9分に及ぶ式辞を 日本人の生徒に対してすべて英語ですると言うニュースが流れ、 ネットでは賛否が大きく別れました。 今回はその式辞で言われた内容につ

続きを見る

アメリカ大学ランキングと語学留学の知識を5分で理解する!

アメリカ大学入学、または語学留学希望の方多いと思いますが、 行きたいアメリカ大学に入るにもそれなりのストラテジーや 絶対攻略マニュアル的な考え方があります。 今日は長女で実証済の秘密

続きを見る

アメリカ大学ランキング一覧で願書の時期を決定する!

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その2!ではアメリカ大学一覧 で入学許可の低い、または高いアメリカ大学の調査を少しチェックしました。 見てないかたは昨日の情報見ておさらいしてください。)

続きを見る

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その2!

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その1!ではアメリカ大学の トップランキング大学とはどういったところがあるのか手早く見るリンクを 紹介しました。(見てないかたは昨日の情報見ておさらいしてく

続きを見る

アメリカでまた大学院に?

皆さん、ご無沙汰です。 今週は仕事の都合でボストンに来ています。今週のボストンはちょっと肌寒いです。 ところで、現在大学院のMBAに進むか、工学系Ph.D.に進むか迷っています。 最初はMBAと

続きを見る

アメリカ大学院でMBA?

アメリカでの運も時には大切かなと思うのですが、”転職・再就職ブログの次は??”では一大事が起こっています。興味があればどうぞ。 ところで、アメリカ大学院でテレコミュニケーション科を卒業してから、ほぼ

続きを見る

アメリカ大学インターン体験談

”アメリカ大学院入学はインターンで確実に”ではインターンの話を少しして、どれだけ大事であるかは多少わかってもらえたと思います。 今日は僕のインターン体験談です。 初めに言っておきますが、日本人でア

続きを見る

アメリカ大学院入学はインターンで確実に

”アメリカ大学院へ100%の確率で入る方法”では、どうやったら100%に近い確率でアメリカ大学院へ入れるかの秘密を公開しました。 そして、推薦状のひとつを僕が入りたかったアメリカ大学院の教授から、そ

続きを見る

アメリカ大学院へ100%の確立で入る方法

”絶対入れる大学院の選び方”では、どういったら比較的簡単にアメリカ大学院へ入れるかの秘密を公開しました。 ですが、これだけでは100%確実にアメリカ大学院へ入れない人も見てきました。 僕の場合は1

続きを見る

絶対入れる大学院の選び方

もう少し大学院の話です。超一流のアメリカ大学院へ入るのはもちろん難しいですが、普通程度のアメリカ大学院へ行こうとするのであれば、結構行けるかもしれません。 ところで、一時留学ブログランキング7位から

続きを見る

アメリカの大学院へタダで行く秘密

アメリカの大学院はそれほど頭が良くなくても行くことができるのか? ”頭が良くなくても”とは奨学金がもらえなくてもということで、英語ができないことではありませんよ。。。 あしからず。。。  僕の場合

続きを見る

アメリカ、海外留学で考えること編

昨日の続きは"アメリカ大学留学において、日本人として、2重専攻をすべきか"。 僕の答えは、「できることなら、したほうがいいと思う。」 ところで、このブログがアメリカ情報 人気ランキングで3位に初め

続きを見る

単位を生かす為に取った行動編

今日からとても徹底活用反響の多かった(ホントか??)アメリカでの節約ブログ、”アメリカでお金を節約する秘密情報暴露!”を開催します。アメリカで節約したい方、役に立つと思いますよ。また、このテクニックは

続きを見る

アメリカ大学で2.5重専攻。気が狂ったか~編

今日は、サクサクっと昨日の続き。 「どうして2.5重専攻をしたか。」に焦点を絞ってみよう。 僕は日本にあるアメリカの大学でビジネス専攻。とりあえず、何勉強したらいいか、わからなっかたから。ビジネス

続きを見る

アメリカ大学への留学経路編・その4

今日はWifeが長女の現地校のプロジェクト製品を作っている。何かというと、”Cave"。発泡スチロールで洞穴の形にして、中に豆電球の明かりをつけて。。。結構こっている。ああ、そうおもったら、キッチンは

続きを見る

アメリカ大学への留学経路編・その3

今日の本題は昨日の続き。「なぜ南コロラド大学へトランスファーしたのか?」だ。 昨日は14% の読者がブログランキングの支持をしてくれました。どうもありがとうございます!  このリンクを軽く

続きを見る

  • 不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
  • スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
  • フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
  • Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

    ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

    ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

    ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

  • banner_04.gif

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ