アメリカ大学留学

アメリカ大学で2.5重専攻。気が狂ったか~編

投稿日:1月 21, 2007 更新日:

日は、サクサクっと昨日の続き。
「どうして2.5重専攻をしたか。」に焦点を絞ってみよう。
僕は日本にあるアメリカの大学でビジネス専攻。とりあえず、何勉強したらいいか、わからなっかたから。ビジネスなら一番つぶしが効くと思って、何気なくビジネス専攻にした。後で変えることもへっちゃらだし。 140 アメリカ大学で2.5重専攻。気が狂ったか~編
まあ、最初のうちは英語のクラスがほとんどだし、経済のクラスだとかはほとんど日本の先生が日本語で講義してるから、結構楽チンだった。
それでほぼ二年。英語はとりあえず日常会話できるくらいにまで上達した。
このごろのビジネス専攻のクラスには、ちょっといい加減なビジネス情報システムなんていうクラスが結構ある。
残りは続きで。


昨日は8% の読者しかブログランキングの支持をしてくれませんでした。あなたの支持はどこへ行ったのでしょう??? あはは、週末でしたね。。。 140 アメリカ大学で2.5重専攻。気が狂ったか~編
このリンクを軽くクリックして、今日も応援してくれますか?
スポンサーリンク

ビジネス情報システム関連のクラスは、このごろアメリカの大学ではだいたいInformation SystemsとかBusiness Information Systemなんてクラスで呼ばれている。
基本的に簡単に言うと、コンピューター科学・工学的に難しいコンピューターのクラスではなくて、いわゆるエントリーレベル的(初歩的)なコンピューターのクラスを、とりあえずビジネス専攻に移行したようなクラスだ。
まあ、ビジネスでもコンピューターに触る機会が多くなっているから、それでも良いけど。。。
2年も通っていると、ビジネス系のクラスの単位が増えてきていた。
アメリカの本校に行く直前の学期に、このビジネス情報システムのクラスを取って、クラス一の成績を取った。
そもそも、僕は小学校6年生くらいのときから、コンピューターに触って来た。
今覚えているのは、確か小学6年になったら”ピュータ”(誰か覚えてる??)と呼ばれるゲーム機を買いたいと思ってたこと。任天堂ゲーム機のもっと昔の話。
そのころ、父はコンピューター関連の会社に勤めていて、ゲームばっかりするならと、会社からNEC PC-8001をもって来てくれた。それから僕はBASICのプログラムに多少関わるようになった。
そのあと、NEC PC-6001とマッククラッシックなどを経て、とりあえずはコンピューターの身近にいた。
でも中学・高校では学校内でコンピューターを触ったことはなかった。全部独学で習った知識だけであった。
そして、このビジネス情報システムのクラスを大学でとったとき、「へえ、コンピューターも結構おもしろいな。」 と、オタクのように思った。 140 アメリカ大学で2.5重専攻。気が狂ったか~編
そこで、父に話したところ、「それじゃ、コンピューターの勉強すれば?」 てな感じだった。もちろんコンピューター関連の会社に勤めていたから、コンピューターの勉強もいいと思ったのだろう。
そして、渡米。オハイオ州には1セメだけいた。前にも言ったように、日本人が多すぎて、早くコロラドに移りたかった。
そして、南コロラド大学に編入。コンピューターのクラスを取り始めた。
でも、考えなくてはならなかったのは、今まで取ったビジネスの単位をどうするかだ。
僕が決めたのはこうだ。
続きは明日ね。

-アメリカ大学留学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プリゼン・スピーチの鬼になれ編・その3

今日もこんにちは!今日は息子のテコンドーの昇級試験があった為、道場まで行ってきました。茶色帯に黒のストライプが入っている帯で、黒帯がまた一段と近くなったってことですかね。将来テコンドーのオリンピック選 …

Green_Clober_Logo

5W1Hを把握すれば英会話は怖くない編・その1

今日は子供にせがまれて、IMAXの”Night at the Museum“の映画を見に行った。IMAXとは映画館の最新テクノロジーのひとつで、より大きい画面、3D、とてもシャープな画面と …

Hex_Blue_Logo_Top

アメリカ大学への留学経路編・その4

今日はWifeが長女の現地校のプロジェクト製品を作っている。何かというと、”Cave”。発泡スチロールで洞穴の形にして、中に豆電球の明かりをつけて。。。結構こっている。ああ、そうおもったら …

Blue_Logo_Top

アメリカ大学院へ100%の確立で入る方法

”絶対入れる大学院の選び方”では、どういったら比較的簡単にアメリカ大学院へ入れるかの秘密を公開しました。 ですが、これだけでは100%確実にアメリカ大学院へ入れない人も見てきました。 僕の場合は100 …

Hex_Blue_Logo_Top

アメリカ、海外留学で考えること編

昨日の続きは“アメリカ大学留学において、日本人として、2重専攻をすべきか”。 僕の答えは、「できることなら、したほうがいいと思う。」 ところで、このブログがアメリカ情報 人気ラ …

ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

banner_04.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ