*

アメリカ大学への留学経路編・その4

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 アメリカ大学留学

日はWifeが長女の現地校のプロジェクト製品を作っている。何かというと、”Cave”。発泡スチロールで洞穴の形にして、中に豆電球の明かりをつけて。。。結構こっている。ああ、そうおもったら、キッチンは発泡スチロールの細かい白いのが、雪みたいに散らばっているではないか!掃除機かけようっと。。。
ところで、”アメリカで転職、再就職、それとも失業?!? 成功するか転職作戦実況中継!”というこのブログ姉妹サイトをスタートした。アメリカにおいての転職、再就職はどのような感じなのか興味があれば、リアルタイム実話をお届けする。 がんばるぞ! 140 アメリカ大学への留学経路編・その4
さて、今日の本題。
「無名大学でいい成績で卒業するか、有名大学で普通の成績で卒業するか」。
あなたはどっちを取る??だった。
僕の場合はこっちを取った。


昨日は10% の読者しかブログランキングの支持をしてくれませんでした。あなたの支持はどこへ行ったのでしょう??? 140 アメリカ大学への留学経路編・その4
このリンクを軽くクリックして、今日も応援してくれますか?
スポンサーリンク

結果的に言うと、有名大学だ。
日本でいうと多分、明治大学・青山大学と地方の無名大学を比べるのとおんなじ感じかな?
そこで、コロラド州ではトップ1,2を争う、また工学系の強いコロラド大学ボウルダー校へまたトランスファー(転校)することを考え始めたのである。
コロラド大学ボウルダー校は全米でもビジネス・工学系の両方でトップ50に入る一流校である。
トップ50というのはそれほど一流校に聞こえないかもしれないが、なんせアメリカには大学の数が桁違いに多い。
そのため、全米トップ50校と言うのは立派な一流校である。

トランスファーをするときに一番気になるのは今まで取った単位が通用するかだ。

日本にあるアメリカの大学へ行ってたときは、先生たちからかなり驚かされた。というのは、「トランスファーをして単位を移すときにその単位のクラスの教授と話をして、ホントに内容が分かっているのか英語で問答する。」と言われたのだ。
こう言われた時にはビビリにビビリった覚えがある。。。 142 アメリカ大学への留学経路編・その4
ところが、アメリカに来てそうではないと分かった。でも重要なのは前にいた学校がRegionalのAssociationに入っているかどうかだ。
たとえば、オハイオ州立大学の場合は確かNorth Central Association。これに入っていないと、ほとんどトランスファーするときに単位を認めてくれない。
また、大学によっては似たようなクラスでも少しシラバスの内容が違うときがある。そのときは認めてくれない可能性もある。
そのため、トランスファーするごとに卒業まで長くかかるのが普通だ。
僕の場合は大学を卒業するのに6年近くかかった。(これは2重専攻、正確には2.5重専攻したためだが。)
明日は、「どうして2.5重専攻をしたか。」に焦点を絞ってみよう。

スポンサーリンク

関連記事

scholarship-grants-6

アメリカ大学入学ダメならあなたは◯◯?学費と奨学金を徹底解明!

アメリカ大学入学ダメならあなたは?!?というようなアメリカ大学もあります。 一体どんなアメリカ

記事を読む

Green_Clober_Logo

アメリカ大学院入学はインターンで確実に

”アメリカ大学院へ100%の確率で入る方法”では、どうやったら100%に近い確率でアメリカ大学院へ入

記事を読む

us-ranking-1

アメリカ大学ランキング2017発表。学費激高?でも秘密が!!

アメリカ大学ランキング2017が発表され、また学費激高で悩んでいます。 こう毎年ぐんぐん学費が

記事を読む

Double_Green_Logo_Top

アメリカ大学への留学経路編・その2

今日は何個か、本題に入る前に報告したいことがある。本題は一番↓↓↓にあるから、お見逃しなく  最初

記事を読む

2_Page_Logo_Too

アメリカ大学インターン体験談

”アメリカ大学院入学はインターンで確実に”ではインターンの話を少しして、どれだけ大事であるかは多少わ

記事を読む

Double_Green_Logo_Top

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その2!

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その1!ではアメリカ大学の トップランキング大学とはどうい

記事を読む

Hex_Blue_Logo_Top

アメリカ大学で2.5重専攻。気が狂ったか~編

今日は、サクサクっと昨日の続き。 「どうして2.5重専攻をしたか。」に焦点を絞ってみよう。 僕は

記事を読む

us-ranking-1

USニュース世界大学ランキング2017、日本後退、中国強し不変?

USニュース世界大学ランキング2017が毎年恒例のこの時期に発表されました。 日本勢は後退模様

記事を読む

Red_Cloud_Logo_Top

アメリカ大学への留学経路編・その1

今日の本題は”アメリカ大学への留学経路”だ。 アメリカへ来たい生徒の中にはいろいろな目標があると思

記事を読む

Double_Green_Logo_Top

単位を生かす為に取った行動編

今日からとても徹底活用反響の多かった(ホントか??)アメリカでの節約ブログ、”アメリカでお金を節約す

記事を読む

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  • ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
  • 不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
  • スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
  • フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
  • Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

    ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

    ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

    ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

  • banner_04.gif

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ