アメリカ大学留学

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その2!

投稿日:11月 27, 2015 更新日:

トップランキング大学とはどういったところがあるのか手早く見るリンクを
紹介しました。(見てないかたは昨日の情報見ておさらいしてください。)
スポンサーリンク

アメリカ大学競争率の調査

ではアメリカ大学でどれほど競争率が高い(どれだけ入学願書を送った
数の生徒に入学許可下りるか)かというと、このページが参考になります。

 

 

最初のページは4%から14%くらいと顔が真っ青になるくらい低いで
すね。。。?
中にはスタンフォード大学、ハーバード大学など超一流校の名前が入っ
ています。

 

ちなみに、このページではその逆、悪くいうと誰でも入れるというよう
なアメリカ大学のリストが出てます。

 

 

100%というとほんと誰でも来い!という感じですか?

 

リストはパッと見てみるとほとんど聞かない、というか聞いたことが
ないアメリカ大学ばっかりですが。。。

 

スポンサーリンク


アメリカ大学競争率の調査の後どうするか

ぞろぞろあるので、ただアメリカに行ってどこの大学でもいいからと
りあえず入りたい!という場合は 入学許可が高いアメリカ大学も
選択肢の一つかと。。。

 

ですが、どうせ授業料はいくらかどこにいっても払うので、できる限り
ランキングの高いアメリカ大学に行けた方がいいというのは賛成できる
かと思います。

 

とりあえず今日は上のリンクは見ていただいて、どんな感じなのか把握
してください。

 

では次回はこれらの情報分析、とくに数字からではあまり良く見えない
ような情報を展開します。

▶️ トップランキングのアメリカ大学に入るとはどれほど難しい?

▶️ アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その2!

▶️ アメリカ大学ランキング一覧で願書の時期を決定する!

▶️ アメリカ大学奨学金事情、知らなければ地獄。日本の大学は?

 

-アメリカ大学留学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プリゼン・スピーチの鬼になれ編・その1

皆さん、こんにちは! 今日は朝5時から会社の非常用ポケベル(こっちではページャー、Pagerといいますが、まだ日本ではポケベルですか?)で呼ばれて、一日中休みもなくとてもいそがしい一日でした。12月半 …

シンガポール国立大学2

シンガポール国立大学の学費タダ?アメリカ大学奨学金の秘密!

シンガポール国立大学の学費・家賃タダという記事を見たので、 シンガポール国立大学の学費が本当に激安なのか、 またアメリカ大学の奨学金とくらべてどうなのか チェックしてみましょう! どっちも大学の選び方 …

Green_Clober_Logo

アメリカ大学院入学はインターンで確実に

”アメリカ大学院へ100%の確率で入る方法”では、どうやったら100%に近い確率でアメリカ大学院へ入れるかの秘密を公開しました。 そして、推薦状のひとつを僕が入りたかったアメリカ大学院の教授から、その …

college-free-credit2

【就職必見】アメリカ州立大学卒業の専攻選び。ちょっと本気で!

【就職必見】アメリカ州立大学卒業の専攻選びをちょっと本気でチェックしてみます。 子供達が大学に通う年齢になったのですが、アメリカ人の親がよく言うのは”好きなことを大学でしてもらえれば十分”というところ …

pokemon-go-study

アメリカ高校で大学の単位をタダで取る秘密!AP以外?

米大統領選を数日後に控えトランプ氏の追い上げばかりニュースになってますが、サンダース氏が言っていたアメリカ州立大学授業料タダを自力でできるのかどうかチェックします。 不可能ではなさそうです。

ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

banner_04.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ