*

絶対入れる大学院の選び方

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 アメリカ大学留学

う少し大学院の話です。超一流のアメリカ大学院へ入るのはもちろん難しいですが、普通程度のアメリカ大学院へ行こうとするのであれば、結構行けるかもしれません。
ところで、一時留学ブログランキング7位から、現在はど、ど、どと25位以下にまで一週間で落ちてしまいました。。。(大泣) どうか↑↑↑のブログランキングのリンクをクリックしてもらえますか?? 143 絶対入れる大学院の選び方
じゃあどうすれば、アメリカ大学院に比較的簡単にいけるのでしょう??

スポンサーリンク


一番簡単に思えるのはそのアメリカ大学(学士過程)へ行くことだと思います。
僕の場合がそうでした。。。コロラド大学ボウルダー校を卒業して、そのまま同校大学院まで行きました。
大学卒業間近になると、大学院へ行きたいのならある程度、どういったことを勉強したいのか、決めなくてはいけない時期になります。
同校大学院へ行く場合はこれはとても有利になります。
というのは、大学院の部署が学校内にあるからで、そこにすぐ歩いていけるからです。
これも人脈ですね。
最初は何個か興味のある大学院での専攻があると思います。
そうであれば、気軽にそのオフィスに行って、事務の人に話しかけるんです。
そして、大学院のアプリをもらったり、いろんな情報を仕入れましょう。
中には暇な教授がいるかもしれません。大体教授たちはオフィスアワーという、オフィスにいる時間が一週間に何時間かあります。
そのときに、あなたの研究リポート読んだんだけど、ちょっと意見を伺えますか?とか調子のいいこというと、しっかり話に持ち込めます。
ここであなたの目的は一生徒として、名前と顔を覚えてもらうこと。
それを何回か繰り返して、大学院へ来て、その教授の授業を取りたいというんです。
こういわれて、嫌がる教授はまずいないですよね。
僕の場合もこれを何人かの教授と繰り返して、大学院テレコミュニケーション科に、大学を卒業する前にほとんど、大学院入学が決まりました。
もちろん、GREのテストも受けましたが、テストのスコアなんてホントひどかったです。。。
とはいっても、数学はほぼ満点でしたけどね。。。英語の方はほとんどでたらめでしたよ。。。 (汗)
では、大学行かないで、大学院に直接いく場合はどうでしょう??
こうやって大学院へ行く日本人も結構多いですよね。
この次にでも話しましょう。

ブログランキングリンクを応援してくれますか?
ついでにアメリカ情報ブログランキングも軽くカチッと。(笑)

スポンサーリンク

関連記事

us-ranking-1

アメリカ大学ランキング2017発表。学費激高?でも秘密が!!

アメリカ大学ランキング2017が発表され、また学費激高で悩んでいます。 こう毎年ぐんぐん学費が

記事を読む

シンガポール国立大学2

シンガポール国立大学の学費タダ?アメリカ大学奨学金の秘密!

シンガポール国立大学の学費・家賃タダという記事を見たので、 シンガポール国立大学の学費が本当に

記事を読む

no image

プリゼン・スピーチの鬼になれ編・その3

今日もこんにちは!今日は息子のテコンドーの昇級試験があった為、道場まで行ってきました。茶色帯に黒のス

記事を読む

us-ranking-5

アメリカ大学学費激安?免除ならずともこれで進学できる!!

アメリカ大学で学費激安なところなんかない! という感じが強いですが、免除ならずともこれで

記事を読む

6-digit-salary-3

アメリカ年収1000万職業トップ10チェック!医者、公務員?

アメリカ年収1000万の職業とは手の届くもの?医者・医師だけの贅沢?公務員でも可能? 日本人の

記事を読む

college-free-credit2

【就職必見】アメリカ州立大学卒業の専攻選び。ちょっと本気で!

【就職必見】アメリカ州立大学卒業の専攻選びをちょっと本気でチェックしてみます。 子供達が大学に

記事を読む

Green_Clober_Logo

トップランキングのアメリカ大学に入るとはどれほど難しい?

アメリカ永住組の我々の日本人の子供でトップランキングのアメリカ大学、アイビーに行くはどれほど 難し

記事を読む

Double_Green_Logo_Top

アメリカの大学院へタダで行く秘密

アメリカの大学院はそれほど頭が良くなくても行くことができるのか? ”頭が良くなくても”とは奨学金が

記事を読む

Hex_Blue_Logo_Top

アメリカ、海外留学で考えること編

昨日の続きは"アメリカ大学留学において、日本人として、2重専攻をすべきか"。 僕の答えは、「できる

記事を読む

Hex_Blue_Logo_Top

アメリカ大学、入学許可の競争率分析公開・その1!

皆さん、こんにちは! アメリカ大学、とくにトップランキングのアメリカ大学に、アメリカ 移住組

記事を読む

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  • ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
  • 不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
  • スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
  • フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
  • Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

    ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

    ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

    ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

  • banner_04.gif

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ