*

英語をしゃべる速さでタイプにトライしろ編

日は会社の会議でかなり強烈な討議を見てしまった。マネージャーの中にはあまりその下の人が働いている環境に詳しくなくて、時に無理な要求をしようとするのがいる。また、同じようなマネージャー達が組むと時にとても面白い展開になる。(笑)我々技術者から見れば、あまり意味のない要求を正々堂々と正当化して要求してくる。
そこでグループの一人が言葉で掴みかかるようにあることに関して、討論が多少続いた。ところがアメリカ人の良いところか、悪いところか、またプロフェッショナリズムか、会議の後はあまりそのことも気にせずに一日が続いた。これもアメリカでは良くあることだなと感じる。。。
さて、今日の本題は「英語をしゃべる速さでタイプにトライしろ。」だ。

一日一回バナーを軽くクリック応援願いただけますか? 104 英語をしゃべる速さでタイプにトライしろ編
banner_04 英語をしゃべる速さでタイプにトライしろ編
スポンサーリンク

Eメールというのは便利なものだ。5年前は全盛期だった感じがある。特にあまり早急でない、時差のある所に住んでいる人たち(たとえば、アメリカと日本など)と連絡を取るのに最適だった。

しかしながら、このEメール活用というのは近頃変わってきている。インスタントメッセンジャーというのがEメールに割り込んできているからだ。
昨日の記事でも書いたが、インスタントメッセンジャーというのはEメールのように時間差をなくして、ほぼリアルタイムでコンピューター上で会話する技術である。Eメールのリアルタイム版と考えていただければ簡単だ。
ところが、リアルタイムというのは多少難しい。どういうことか?
リアルタイムで話し始めると相手があなたのレスポンスを期待するようになる。そのため、あなたの時間もそれに取られがちだ。これは慣れると、いろいろな人と同時にインスタントメッセンジャーで話せるようになるが、最初は多少戸惑うかもしれない。いっぺんに世界何カ国かの人とインスタントメッセンジャーではなしたことは何回もあるが、ほんとに便利な時代になったものだ。あらためて、驚かされる。
前の会社にいた時に、僕はウィンドウズ2000のアクティブディレクトリと言うディレクトリサービスのサーバーシステムを全世界のオフィスに走らせるというプロジェクトのプロジェクトリードをやったことがある。そのため、僕はドイツやシンガポールの人たちと仕事をしたことが多くあったわけだ。
このプロジェクト自体は世界各国ほとんどの国にサーバーシステムを走らせるプロジェクトであり、アメリカ時間、アジア時間、そしてヨーロッパ時間とほぼ24時間コンタクトを取っていなければならないものであった。
時間はこんな感じだ。アメリカで朝8時から夕方5時まで働く。アメリカで夕方5時は日本やシンガポールで朝7,8時だ。それがまたアメリカの真夜中12時くらいまで続く。そして、アメリカの真夜中12時はドイツで朝8時ころだ。それがまた8時間続くと今度はアメリカで朝8時の通勤時間帯になる。もう分かったと思うが、これにはまるとただ逃げられない。。。時間だけは最悪だった記憶がある。
これらのサーバーシステムというのは会社にとってとても重要だ。これらによってシステムにログオンしたり、アクセス制限されたりと、なくてはならないものだ。そのため、これらのシステムの導入初期段階というのはリアルタイムでコンタクトを取る必要がある。
そこで、インスタントメッセンジャーが役に立ったわけだ。
リアルタイムでコンタクトするからには、やらなくてはならないことがある。

しゃべるようにタイプして、会話できるようになることだ。
アメリカ人の中にも両手の人差し指だけでタイプする人も何回も見たことがある。そうなっては失格だ。

日本人としてアメリカ人と対等に勝負するには、しゃべる英会話とタイプする英会話の両方にある程度できなければいけない。

「そんなに早くタイプするのはオタクだけだ。」と思うかもしれないが、早くタイプできることは将来絶対有利になる。
是非練習して、早くタイプできるようになって欲しい。
また、キーボードはできるだけ英語のキーボードになれたほうが良い。というか僕はいい加減なので文字数が少ない英語のキーボードにすぐ慣れようと思った。。。(汗) 日本語キーボードを使っている人はできるだけローマ字変換できるように練習しよう。アメリカの大学のコンピューターラボでは日本語キーボードにはありつけないとあきらめたほうが良い。
最初は小さいステップから。だんだん早くなればいい。
「英語をしゃべる速さでタイプにトライしろ編」。どうであっただろうか?あなたもインスタントメッセンジャーで会話ができるようになれば立派な一人前だ。がんばって欲しい。

スポンサーリンク

関連記事

2_Page_Logo_Too

英語がしゃべれるくらいではだめ? その2

英語会話を練習しているときに良くあるのが、いつも一緒に話している人の英語は聞き取れるが、初めて会った

記事を読む

Green_Clober_Logo

アメリカで生まれた子供の英会話力

アメリカにおいての、英会話力、語学というのはホントに難しい。 今日は幼稚園に一番下の次女を迎えに行

記事を読む

Blue_Logo_Top

英会話を幼児はどう習う??

英会話を幼児はどう学ぶんでしょうか?今日、一番したの子供が、こんなこと言ってました。ホント驚きです。

記事を読む

nenshuu-usa-1

アメリカ平均年収を極める!年収1000万の職業、手取り計算?

アメリカ平均年収についてご存じですか? アメリカで職業に就いてもう20年近くなりますが、このご

記事を読む

Double_Green_Logo_Top

英語がしゃべれるくらいではだめ? その1

今日は英語についてのお話、その1。アメリカに留学しようとしている人、また、もうアメリカで語学学校や大

記事を読む

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  • ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
  • 不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
  • スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
  • フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
  • Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

    ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

    ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

    ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

  • banner_04.gif

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ