*

英語がしゃべれるくらいではだめ? その1

公開日: : 最終更新日:2015/11/27 英語がしゃべれるくらいではだめ

日は英語についてのお話、その1。アメリカに留学しようとしている人、また、もうアメリカで語学学校や大学で勉強している人、アメリカで仕事しようとしている人必見です。
もう5年くらい前、NAUで教えていたときの話。授業が始まる前、日本人(結構めずらしい。ここで会うとは思わなかった。ちょっと、話がそれるけど、コロラドスプリングスには日本人がそれほどいない。。。)の女子学生と話す機会があった。南ダコタ州の本校から、夏休み中にコロラドスプリングス校で授業を受けに来たらしい。

スポンサーリンク


確かこの学生はAccounting(会計学、そうそう数字ばっかり計算するやつ)の専攻だったと思う。会話はこんな感じ。
彼女 「初めまして。日本人の先生がいると聞いたので、ちょっとお伺いしたいのですが。」(コロラドスプリングスにある何校かの大学で日本人教授は、その当時僕だけだったので、大学の事務所からカウンセリングは彼に聞けと言われたらしい。)
 「こんにちは。いっぱい勉強してる?」
彼女 「はい。とりあえずしてます。ところで、将来的にこっちで働きたいのですが。。。結構こっちで仕事見つけるのは大変ですか?」(こっちというのはアメリカのこと。アメリカが好きみたい。)
 「あ、そう。それで、どんな仕事したいの?」
彼女 「会計学専攻なんですが、会計の仕事がしたいかどうかちょっとわかりません。後1年以内に卒業なんですが。」(会計学は数字に得意でないと、かなりきつい。)
 「ふーん。結構がんばってるね。」
彼女 「英語の翻訳がやりたいなと、思っています。」(結構翻訳初めにやろうとする人多いみたい。)
 「でも、会計学勉強してるのなら、翻訳じゃもったいないんじゃない?」
彼女 「会計学専攻でも、全然自信ないんです。」(あまり弱気になるな 158 英語がしゃべれるくらいではだめ? その1 )
 「でも、英語ができるから翻訳でとどまろうと思わないほうがいいと思うけどな。」
彼女 「そうですか?どうしてですか?」
 「だって、こっちではほとんど誰でも英語書いて、話すでしょ?会計学勉強してる意味が無いじゃん。生かさないと。」
彼女 「それもそうですけど。」
 「翻訳というのは誰でもやりやすいから、それだけ競争率高いし。」
彼女 「そうですよね。あー、自信ないな~。」(結構なやんでるみたい。)
 「あまり、英語ができることに頼らないほうがいいね。日本へ帰れば多少英語がしゃべれるとちやほやされるかもしれないけど。こっちでは英語がしゃべれて、読み書きできるのは生活する上での最小条件とみなしたほうがいいと思う。」
彼女 「そうですね。人生難しいな~。」
 「特に、日本人の英語会話力は他のアジアの国に比べて、それほどよくないから、英語プラス何か無いとアメリカではやっていけないよ。」
彼女 「うわ~~。それきついかも。。。」
 「それじゃ、クラスに行くから。勉強もっとがんばってね。」
彼女 「はい。どうもありがとうございました。また、お話聞かせてください。」
と、この会話からもあるように、英語が多少しゃべれるから僕・私は大丈夫という観念は絶対捨てたほうがいい。特に、アジアのほかの国の生徒の英語語学力は驚くほどすごい。流暢に英語をしゃべれるひとが多い。(アクセントの話は別として。)そのなかで、日本人としてどう勝負する?
続きは次回に。

スポンサーリンク

関連記事

Dark_Blue_Logo_Top

英語をしゃべる速さでタイプにトライしろ編

今日は会社の会議でかなり強烈な討議を見てしまった。マネージャーの中にはあまりその下の人が働いている環

記事を読む

2_Page_Logo_Too

英語がしゃべれるくらいではだめ? その2

英語会話を練習しているときに良くあるのが、いつも一緒に話している人の英語は聞き取れるが、初めて会った

記事を読む

Blue_Logo_Top

英会話を幼児はどう習う??

英会話を幼児はどう学ぶんでしょうか?今日、一番したの子供が、こんなこと言ってました。ホント驚きです。

記事を読む

Green_Clober_Logo

アメリカで生まれた子供の英会話力

アメリカにおいての、英会話力、語学というのはホントに難しい。 今日は幼稚園に一番下の次女を迎えに行

記事を読む

nenshuu-usa-1

アメリカ平均年収を極める!年収1000万の職業、手取り計算?

アメリカ平均年収についてご存じですか? アメリカで職業に就いてもう20年近くなりますが、このご

記事を読む

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  • ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
  • 不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
  • スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
  • フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
  • Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

    ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

    ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

    ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

  • banner_04.gif

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ