*

ランサムウェアがアメリカでも本気で地獄。対策、駆除どう?!

ンサムウェアとはご存じですか?

WannaCry感染注意です!!!

ランサムウェア対策、駆除法、

復元法、そして感染経路について

サクサクっと探って見ます。

これはアメリカでも流行り始めていて、

テレビのニュースにもよく出てきています。

ランサムウェアの基本知識を得たい人必見です!

ransomware-480x260 ランサムウェアがアメリカでも本気で地獄。対策、駆除どう?!

😈😈 注目記事!

➡️ ラズベリーパイ3・ラズベリーパイゼロ買えん?購入事情最新版

最新アップデート:
先週末(2017年5月13日前後)に”WannaCrypt”というランサムウェアが英国の病院などから発見されました。世界的に流行っているらしいので、特に知らない人からのメールなどのリンクはクリックしないように要注意してください。Windowsの場合も最新のアップデートをすぐするようにしてください。詳細はこちら。
https://news.microsoft.com/ja-jp/2017/05/15/170515-information/#sm.00001cbic241m6ee4yibjoemr7ned#f8LwXhEZSWdQZwLc.97

 

スポンサーリンク

 

ランサムウェアとは

ランサムウェアとはマルウェアの一つで自分の

コンピュータのファイルを乗っ取られ、アクセス

できなくなってしまう現象のこと。

 

img-ransomware02-20150831 ランサムウェアがアメリカでも本気で地獄。対策、駆除どう?!

source: http://www.trendmicro.co.jp

 

このごろは高度な暗号化をかけられるなど、復元は

自力ではほぼ不可能。マルウェアは一言で悪気の

あるソフトのことを言います。

 

これに感染したコンピュータはシステムへのアクセスを制限される。この制限を解除するため、マルウェアの作者へ身代金の支払いが要求される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2

 

この身代金が英語でRansomなので

ランサムウェア(Ramsomware)ですね。

 

ランサムウェアの例(アメリカ)

ランサムウェアはアメリカでは昨日のニュースでも

上がっていました。最近の例です。

 

米サウスカロライナ州ホリー郡の学校区(4月5日)

米サウスカロライナ州ホリー郡の学校区ではサーバーに異常が発生してコンピューターが次々にフリーズし、画面に不審なメッセージが表示された。

http://www.cnn.co.jp/tech/35080673.html

 

アメリカ・カリフォルニア州にあるハリウッド長老教会病院(2月19日)

アメリカ・カリフォルニア州にあるハリウッド長老教会病院が、院内のPCがランサムウェアに感染してしまい、患者のデータにアクセスできなくなってしまったと報じられました。

http://suisuisolutions.hatenablog.com/entry/hollywood-hospital-ransom-ware

 

アップルユーザーもランサムウェアの標的 (3月7日)

パロ・アルト・ネットワークス(Palo Alto Networks Inc)の研究者によると、アップル(Apple Inc)のMacコンピューターを利用しているユーザーがこの週末に初めて、ランサムウェアとして知られる有害なソフトウェアによる攻撃の対象となったと されています。

https://ussto.com/news/489944

 

これらの例をみるとかなり頻繁に報道されているような気がします。

多分報道されてないやつもいれるとかなりの数とRansomの金額に

なるのではないでしょうか?

ランサムウェアの対策とは

ランサムウェアの対策とは

 

コンピュータをネットに繋げないこと!

 

と言いたいですが、ネットが普及した今現在、

これはさすがに不可能ですね。

ですがセキュリティ社から推薦される

 

”これだけは絶対やっておきたい!”

 

という対策術があります。しっかり復習しましょう。

 

基本的なセキュリティ対策の導入

  • ウイルス対策機能:ランサムウェア本体を検出する。また不正プログラムの行う不審な活動を警告、ブロックする
  • 不正サイトへのアクセスブロック:外部不正サイトへのアクセスをブロックすることにより、ランサムウェアや他の不正プログラムの侵入、認証情報の送信などを防ぐことが可能
  • 電子メール対策:添付ファイルへのウイルス検出とスパム対策機能により、電子メール経由での不正プログラム侵入を防ぐことが可能
  • 脆弱性のアップデート:不正プログラム侵入時に脆弱性への攻撃が利用される事例が多いため、OSや使用しているソフトの脆弱性をアップデートしておくことが重要

http://www.trendmicro.co.jp/jp/security-intelligence/threat-solution/ransomware/index.html

 

その他

 

むやみにメールの添付を開かない

メールの本文中のリンクは安易にクリックしない

バックアップを複数・定期的にとる

https://securitynavi.jp/817

 

とくに

電子メール対策

脆弱性のアップデート

バックアップ!

は今日からやってみてください!!

 

【アップデート:08・18・2016】最近はランサムを払っても解読してくれないたちの悪いランサムウェアが出回っているようです。

Ranscamというランサムウェア は「ファイルは暗号化されました」として、ランサムを要求します。しかし、すでにファイルはすべて削除されているようで、ランサムを支払ってもデータは戻らない。=>これは最悪!!!

身代金を払っても復旧せず–粗雑なランサムウェア「Ranscam」が発覚
http://japan.zdnet.com/article/35085886/

よってこの記事に書かれている基本はくれぐれも実行して、定期的なバックアップ共々、ランサムウェアにかかっても復旧を早く出来るような環境を整えることが重要だと思います。

 

ランサムウェアをどう駆除する?

スポンサーリンク


ランサムウェアを駆除するには一般的に

 

”セキュリティソフトを使う!”

 

と言いたいのですが、実際に駆除する前に、

 

気がついた時は

 

”もういくらかのファイルがアクセス出来ない!”

 

という状況にある方が多いかと思います。

 

もちろんセキュリティソフトで駆除するのも

いいのですが、時間的にぱっと素早く行動をする必要

があります。というのはコンピュータが走っている

状態で感染しているので、駆除をしている間により多く

のファイルに感染する可能性があるからです。

そのため、なにかおかしいと気がついたら

 

とりあえずはコンピュータの電源を落としましょう。

 

🔼🔼🔼 注意としてこれはランソムウェアでファイル

がアクセスできなくなった場合です。その他の場合

(コンピュータForensic中で現在のメモリの内容を

読むなどの場合)はとりあえずネットを不接続にします

(ネットワークケーブルを抜いたり、ワイヤレス接続

を無効にするなど。)

 

それからちょっと考えます。

どのランサムウェアにかかったのか、対処法はあるのか?

などです。

 

たとえば何かおかしいというのはファイルがこうなってしまったとかです。

 

20160319093642 ランサムウェアがアメリカでも本気で地獄。対策、駆除どう?!source: http://d.hatena.ne.jp/KyojiOhno/20160320

 

このサイトのコメントでは僕のITでの

経験から言ってもかなり有効的な対策方法が言われています。

 

ランサム系に感染したと「瞬間的」に気がついた場合は(一般userの場合は、そんな知識は皆無だと思いますが)、電源を落とすんですよ(感染拡大させな いために)。そしてHDDを取り出して、HDDケースに入れ、別PCに接続してデータの回収を目指す。現状では、それくらいしか、データを回収する方法 は、ほとんどないはずだ。しかも、この手法でも、感染してしまったデータ部分は暗号化されているので、それを「復号」することは、現状ではできない(暗号 鍵を見つけるのに、膨大な時間が必要だからである)。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13157846163

 

ランサムウェアから復元する?

ランサムウェアから復元するとは大まかに2つに別れます。

  1. ファイルが必要なのでランサムを払ってアクセスできるように願う。
  2. ファイルの良い状態のバックアップがあるので、そのファイルを使う。

ファイルが必要なのでランサムを払ってアクセスできるように願う

ファイルが必要なのでランサムを払ってアクセスできるように願うというのが

最悪の状態ですが、そのファイルしかなくて運悪くランサムウェアにかかって

しまい、最終的にはランサムの手続きをしファイルアクセスを戻すオプションが

現在のところの手段のようです。

ランサムの価格が大きい場合はもちろんファイル1つまたは少ない金額で試し、

その後の対策をねる事になります。

とりあえず今のところランサムを払えば、ほとんどの場合ファイルが元に問題なく戻して

もらえるようです。(大きく報道されたニュースの中では)。

 

ですがこういった意見ももちろんあります。

 

また、身代金の支払い方法はビットコインや電子マネーでの支払いが多く、多くの方が疑問に思う「お金を払えば元に戻してくれるのか?」と思いますが、応じてくれる可能性はまずないでしょう。なので、「身代金支払い」についての支払いはおすすめできません。

https://securitynavi.jp/817 

ファイルの良い状態のバックアップがあるので、そのファイルを使う

ファイルの良い状態のバックアップあるのであれば、

そのファイルを

他の状態の良いコンピュータに復元し、

ファイルにアクセスします。

ですが、これはしっかりバックアップを頻繁にとっておく作業が必要です。

同じランソムウェアにかかったコンピュータに復元すると

いつまたファイルを乗っ取られるかわからないので

復元は他のコンピュータにしましょう!

 

ランサムウェアの感染経路は?

ランサムウェアの感染経路はいろいろあると思いますが、主に以下です。

 

主な感染経路ですが、届いたメール内のURLのクリック、改ざんされたウェブサイトを閲覧することで感染します。

https://securitynavi.jp/817

 

最近は良く

 

知らない人からのメールは開くな!

 

とか

 

メール内のリンクはクリックするな!

 

というのをどこかで聞いたことがありませんか?

これには理由があったんですね。

 

最後に

”ランサムウェアがアメリカでも本気で地獄。対策、駆除どう?!”

いかがでしょうか?

しっかり対策を日頃からしてランサムウェアに掛からないように

心がけてください!

 

最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。

 

Youtubeからランサムウェアに関してのビデオです。

 

こんなのも読んでみませんか?

ラズベリーパイ ゼロ・3 」 一覧

▶️ ラズベリーパイでできること初心者用。これが結構すごい!

▶️ あなたのコンピューターは安全?

▶️ 今一度コンピューターウイルスをチェックする価値あり編

 

この記事が役に立つと思われたら、

◀️◀️◀️↖️↖️↖️左のソーシャルボタンで共有して友達にも教えてしまいましょう!

 

スポンサーリンク

関連記事

shopping

アマゾンダッシュボタンの使い方?アメリカでAmazon Goコンビニ!

アマゾンダッシュボタンの使い方を見てみます。 アメリカでは”Amazon Go”のコンビニ・グ

記事を読む

ntu-tuition-3

南洋工科大学も授業料タダ?東大、京大ランキング抜かれる!

南洋工科大学が世界大学ランキング(アジア)で東大、 京大を抜き、アジア2位に躍り出ました。

記事を読む

RaspberryPiZeroW

PiZero W完璧購入法など存在しない!スペック、価格日本では?

PiZero W購入実況中継(アメリカ版)してみます。 スペックや日本での価格もちょっと気にな

記事を読む

american-eskimo-sparky-milky-111

アメリカンエスキモードッグ、マル秘トップ情報公開!知って得!

アメリカンエスキモードッグは人懐っこい可愛い犬ですが、 あまり知らないマル秘トップ情報公開です

記事を読む

no image

プリゼン・スピーチの鬼になれ編・その1

皆さん、こんにちは! 今日は朝5時から会社の非常用ポケベル(こっちではページャー、Pagerといい

記事を読む

PC-fail

Win7サポート終わり?Pro SP1ソフトウェアの秘訣最新版!

Win7サポート終わり!とテレビにつながっているPCからの緊急メッセージ!! SP1ソフトウェ

記事を読む

seank1

ショーンK学歴疑惑とアメリカ大学の裏話を2分で理解してみる

ショーンKさんの学歴疑惑とアメリカ大学との関係、 ここ数日でどこのニュースでも出てきてるみたい

記事を読む

pokemon-go-2

ポケモンGoアメリカで事故る?配信日、使い方、事前登録情報!

ポケモンGoのアメリカ配信日が決定!長女が見せてくれたので早速ポケモンGoをインストールしてみます。

記事を読む

ポケモンGoアメリカ親が必死すぎて笑える6選?ダウンロード済?

ポケモンGo配信日直後、アメリカでの親の意見として長所を幾つか昨日紹介しました。 今日は個人的

記事を読む

seank2-harvard

アメリカ大学生入学方法!大学院、編入、学費、奨学金の謎?

アメリカ大学生に絶対なってやる!と思っているあなた。 とても頑張っている様子が伺えます。いいで

記事を読む

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

  • ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
  • 不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
  • スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
  • フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
  • Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

    ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

    ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

    ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

  • banner_04.gif

    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ