Evernote LinkedIn Microsoft アメリカ成功秘訣

LinkedIn今何が?経歴英語で転職、エバーノート名刺

投稿日:

LinkedInがマイクロソフトに買収されるということに

なったそうです。結局ビジネス向けSNSの一つ、リンクトイン(

またはリンクドイン)とはどう使うのかチェックしてみます。

経歴英語で転職の裏話も紹介します。エバーノート名刺機能との

相性はかなりいい感じです。

注目記事!

 

スポンサーリンク

 

LinkedInとは

リンクトインとは簡単にいうとFacebookなどSNSのビジネス版と

いうところでしょうか?

linkedin_1 LinkedIn今何が?経歴英語で転職、エバーノート名刺

source: linkedin.com

最初は個人の履歴書を英語で公開してリクルーターを通した転職

補助サイトとしてスタートした様な記憶があります。

LinkedIn(リンクトイン)は、2003年5月にサービスを開始した、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス、及び、同サービスを提供するアメリカ合衆国カリフォルニア州シリコンバレーの企業。2014年8月現在の登録ユーザーは全世界で3億1300万人を超え、日本では、現在100万人以上が会員登録をしている[3]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/LinkedIn

 

僕もかなり前から(多分2005年頃から?)リンクトインの

アカウントは持っており、現在のConnection(繋がり)はかなりの

数になり、フェイスブックの友達数より多いです。

ですが繋がりの数はビジネス上ではそれほど多くなくても、繋がりの

繋がりをたどるとコンタクト必要な相手にたどり着けるというのもホントです。

マイクロソフトから買収されることでよりサービスが幅広く、

大きくなる(?)のが期待されます。

 

マイクロソフトリンクトイン買収のニュースはここから。

米マイクロソフト、リンクトインを買収へ 2.7兆円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13HAD_T10C16A6MM8000/

米 マイクロソフトがリンクトインを約2.8兆円で買収へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160613/k10010555411000.html

 

リンクトインの細かい基本情報、使い方は以下のサイトが丁寧に説明してくれます。

「リンクトイン」って結局どうなの?
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1340347451962.html

LinkedInとは?今さら聞けない使い方・便利な機能を紹介(InMail・SlideShareなど)
http://liginc.co.jp/185456

 

linkedin_microsoft_2-480x269 LinkedIn今何が?経歴英語で転職、エバーノート名刺

source: cnbc.com

LinkedIn、経歴英語で

LinkedInは最初は経歴を英語でウェブ上に公表と言う形で

僕も使い出しました。その他、ビジネス上で知り合った人達と

ビジネス関係を保つためです。

とりあえず自分のワードファイルで履歴書・経歴を持つのも

いいですが、それ以上にその他の関係会社などの人たちが自分の

経歴を見れるというのもプラスだと思います。

特にかなり前にビジネスで知り合った方々のアップデートが時折

見れるのは最近のビジネス状況を把握するのに役立ちます。

また、興味がある方をフォローするという機能もあるのでビジネスの

最新情報にはうってつけです。

スポンサーリンク


特に、リンクトインの日本語版が利用できる今、そして会社が

グローバルになるにつれ、英語で経歴をリンクトイン上に残しておく

のは今後の関係発展のためやっておくほうがいいと思います。

 

僕の長女はアメリカ大学1年を終えたばかりですが、リンクトインの

アカウントをとってその他の研究者などと関係を深めるように教えています。

 

LinkedInで転職?

 

LinkedInで転職できる!と言うサイトも結構あるかと思うのですが、

裏話として、個人的には過去20年の間アメリカ国内で転職には

使ったことはありません。もちろん、転職のツールの一つとして

以前の転職時に利用したことはありますが、リンクトインからの

要件が実際の転職につながったことはありません。

linkedin_microsoft_3-480x320 LinkedIn今何が?経歴英語で転職、エバーノート名刺

source: pakutaso.com

ですが、このごろは毎日のようにリクルーターからメール、または電話が

来るようになり、会社側としてはスキルを持ったエンジニアなどの採用に

使っているのは確かです。

これらはかなり”うざい”のでほぼすべて無視してますが、この個人的

経験は僕だけでなく大勢の人が経験している模様です。

以下からその他の情報参照できます。

リンクトインが嫌われる5つの理由
http://jp.wsj.com/articles/SB10619862528015903871904581139791429319016

 

LinkedInとエバーノート名刺をリンクする

LinkedInとエバーノート名刺をリンクする機能は結構使えます。

基本的にスマホのエバーノートアプリから名刺(Business card)の

写真を取ると、リンクトインからサーチをかけてくれて、その名刺の

相手のリンクトインのアカウントが見つかるとリンクして、コンタクトに

まで加えてくれるというスグレモノです。

Evernoteのフリーアカウントでも1年ほど使えたのですが、今は

プレミアムアカウントで利用可能です。

https://evernote.com/intl/jp/upgrade/?tier=premium&offer=www_home_tier&origin=marketingsite

 

Evernote-Camera-Roll-20131209-104538 LinkedIn今何が?経歴英語で転職、エバーノート名刺

source: evernote.com

僕はそれほどBusiness cardを

交換する機会が多いわけではないのですが、セールスの人たちなどは

かなり重宝すると思います。

 

このLinkedInとエバーノート名刺をリンクする機能に関しては以下のサイト参照。

Evernote for iPhone・iPad アップデート: 名刺スキャンなどの機能を搭載
https://blog.evernote.com/jp/2013/12/13/16346

 

LinkedIn今何が?経歴英語で転職、Evernote名刺も。まとめ

LinkedIn今何が?経歴英語で転職、Evernote名刺も。まとめとして

  • LinkedInがマイクロソフトから買収後はより幅広いサービスに期待がかかる。
  • リンクトインでは経歴・履歴書をウェブに公開でき、転職などの助けになるかも。それでも転職をすべてリンクトインに任せるのは禁物。
  • LinkedInとエバーノート名刺をリンクする機能は名刺を簡単にデジタル化できる。
  • これからビジネス関係を増やすツールとして今からでもできれば利用すべき。

などです。

”LinkedIn今何が?経歴英語で転職、Evernote名刺も。”を

最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました。

 

こちらもオススメ!

アメリカで成功する秘訣」 一覧

 

こんなのも読んでみませんか?

 

Youtubeからマイクロソフトがリンクトイン買収の発表です。

-Evernote, LinkedIn, Microsoft, アメリカ成功秘訣
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

american-eskimo-sparky-milky-111

アメリカンエスキモードッグ、マル秘トップ情報公開!知って得!

アメリカンエスキモードッグは人懐っこい可愛い犬ですが、 あまり知らないマル秘トップ情報公開です! アメリカンエスキモードッグが好きであれば知って得 するかもしれません。

eikaiwa-stiff-shoulder-2

英会話で肩こり?サクサクっと3行で学習しよう!

英会話で”肩こり”とはどう言うかご存じですか? 超簡単なのでサクサクっとマスターしてしまいましょう! 今日職場で僕が交わした実際の英会話です。   あわせて読みたい注目記事! アメリカ移住で …

creditcard-usa-3

クレジットカードアメリカ学生用情報。おすすめ、使い方?

クレジットカードを使って、アメリカでクレジット(信用)を 高めるには、学生からスタートする必要があります。 何故でしょうか? クレジットカードの真相、オススメ、使い方などの秘密を 公開します。アメリカ …

seank2-harvard

アメリカ大学生入学方法!大学院、編入、学費、奨学金の謎?

アメリカ大学生に絶対なってやる!と思っているあなた。 とても頑張っている様子が伺えます。いいですね!! ? でもいきなりアメリカ大学生となると結構不安も多いと思います。 今回はアメリカ大学入学方法、大 …

usa-cheap-sim-2

アメリカで格安SIMが想像以上に凄い!○○ならタダ!

アメリカでも最近は格安SIMが流行ってきていて、 MVNOの競争がとても激しくなってきています。 ユーザーにとっては価格が落ちて嬉しい感じですが、 今回は通話・テキスト・データがなんとタダ! ?? の …

ビットコインが流行ってきています。これに乗り遅れないためには、リスク無しのタダでビットコインを集めるサイトから始めてみたらどうですか?今すぐチェック!!毎日何もしないでコツコツ貯めてくれるこのサイトオススメです。 “bitcoin-logo-1"
不労所得などできるわけないだろ?!?画像をクリックして内容確認なう! kawasima-logo-1
スマホを何かに使えないかな〜?!?画像をクリックしてみると? smart-phone-affiliate-2
フォローしていただくと最新情報が受け取れますよ!泣いちゃうほど嬉しいです!! follow us in feedly
Profile Image 皆さん、こんにちは!管理人のマサルです。横浜生まれ、横須賀育ち。アメリカ移住22年目。いまだになんとかやってます。ということでアメリカ移住での成功の秘訣情報を流す決意をしました!

ちなみに僕の今までの状況を言いますと、2007年後半に10年以上滞在したコロラドスプリングスからシンシナティーエリアに引越し。コロラド大学ボウルダー校大学院、テレコミュニケーション科修士課程終了。同校コンピューターサイエンスインターナショナルビジネス・マーケティング科学士課程終了。1998年までに同校初のコンピューターサイエンス科を含む日本人二重専攻達成。アリゾナ州立大学院MBA終了。

ルーセントテクノロジー、MCI、HP、アジレントテクノロジー、インテルなど大手企業でエンジニアとして働く。片手間に国際アメリカ大学(NAU)、コロラド技術大学(CTU)の教授として、コンピューター関係のクラスを6年ほど教えた経験あり。某メーカーでロボット工学エンジニアとして勤務後、アメリカ屈指の子供病院にて、リサーチIT部門でpetaバイトスケールのデータストーレジ責任者に。現在は子供達のアメリカ高校教育、アメリカ大学進学、またステム教育に興味。ってな感じです。

ビジネス英会話、アメリカ大学入学など、アメリカ移住で経験した役に立つ情報満載、これからいろいろ紹介したいと思います! 何か悩みごとや知りたかったことがあったら是非コメントくださいね! どうぞよろしくお願いします。

banner_04.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ